ボーダー活用Tips

ボーダーからのメールをslack転送する(Gmail編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーダーでは、未読のメッセージがある場合や承認期限の迫った未承認の見積書がある場合に、ご登録いただいたメールアドレスへメール通知します。

しかし、普段、メールをそれほど見ない出張者の方もいらっしゃると思います。そのようなご出張者のために、ボーダーからのメールをslackに転送する方法について解説します。

なお、こちらの連携が可能なのは以下の方に限られますのでご注意ください。

  • Gmailをメーラーとしてご利用されている方
  • slackの有料プランを利用している方

 

slackの設定

まずは、slackにEmailというアプリを追加します

slackの設定アイコンをクリックし、「アプリを追加する」をクリック

ボーダーメッセージのスラック通知(その1)

 

「Email」というアプリを選択し、「インストール」をクリック

 

メールを転送するチャンネルを選択

(今回は、「#email」というチャンネルを作成し、選択しました)

 

Gmailの設定

続いて、Gmail側の設定を行います。

Slackから「メール連携が作成されました:メールアドレスはこちらです!」というメールが届いているので、転送先のメールアドレスをコピーする。

 

 

Gmailの設定アイコンをクリックした後、「メール転送とPOP/IMAP」を選択し、「転送先アドレスを追加」をクリック

 

先ほどコピーしたメールアドレスを入力フォームに貼り付け

これによって、slackから届いたメールアドレスが転送先メールアドレスとして登録されます。

 

Gmailの設定アイコンをクリックした後、「フィルタとブロック中のアドレス」を選択し、「新しいフィルタを作成」をクリック

 

フィルタの「From」にボーダーのメールアドレス「noreplyアットborder.co.jp」を入力し、「この検索条件でフィルタを作成」をクリック

(アットは@に変換ください)

 

「次のアドレスに転送する」にチェックボックスを入れ、転送アドレスとして、先ほど登録したメールアドレスを選択した後、「フィルタを作成」をクリック

 

以上で設定は完了です。無事に設定が完了していると、例えば未読通知メールがあれば、slackへ次のようにメッセージが届きます。

 

いかがでしたか。slackを中心に業務を遂行している方にとっては非常に便利な機能だと思うので、是非お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加