資料ダウンロード
ログイン
出張申請の作成/承認をする(多段階承認利用時)
2021.08.26

BORDERでは、社内の業務フローに合わせて出張の申請と承認を行うことができます。
本手順では、2種類ある申請の作成方法と、承認者の作業をご紹介します!

出張申請を作成する

方法1:1から新規作成する

まずは、全ての項目を自分で入力する方法をご紹介します。

 

左メニュー出張申請内の「新規申請」をクリックします。

未入力の出張申請が表示されるので、必要な項目を入力して「出張申請をする」をクリックします。
入力可能な項目は以下となります。

・出張参加者
同行者分の申請も同時に行う場合は、名前を選択します。
・出張期間
出発日と帰着日を選択します。
・目的地
出張の訪問先を選択します。複数目的地がある場合は、「目的地を追加する」ボタンで複数登録します。
・出張の目的
出張目的を入力します。
・概算費用および備考(航空券/ホテル/その他)
各手配物の概算金額と備考を入力します。
・補足事項
何か補足事項があれば、ここに入力します。
・承認設定
 ・承認者
 ・承認フロー
出張申請の承認フローまたは承認者を設定します。
多段階承認を活用したい場合は、「承認フロー」を選択します。
※承認フローはBORDERの権限が管理者の方のみ作成が可能です。
※申請後に承認方法および承認フローを変更することはできません。
※承認フローの事前設定については下記を参照ください。
多段階承認の承認フローを設定する
・見積書
既に見積書取得している場合は、選択します。
・承認期限
本申請の承認期限を設定します。

方法2:見積書から作成する

次に、提示された見積書から申請を作成する方法をご紹介します。

新規手配依頼後オペレーターより見積書を提示されたら、見積書上部の「出張申請をする」をクリックします。

見積書の情報が入力された状態の出張申請が作成されるので、その他必要な項目を入力して「出張申請をする」をクリックします。

出張申請を承認する

出張申請が作成されると、承認者に以下のようなメールが送信されます。
多段階承認を利用する場合は、第一承認者から順番に承認を行う必要があります。
そのため、第一承認者の承認後に第二承認者の承認が可能となります。

承認者はメール内の申請内容を確認し、「承認する」「不許可」どちらかのリンクをクリックすることで、アクションを完了させることが可能です。


次の承認者が設定されている場合は、次の承認者へメールが送信されます。

 

尚、承認のステータスは出張申請の詳細にて、確認することができます。

 

出張申請を活用して、社内の業務フローを整理・可視化しましょう!

© Copyright 2020 ボーダー株式会社 All rights reserved.