ニュースリリース

最新海外安全情報メールの配信機能を拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウド海外出張手配・管理サービス「BORDER(ボーダー)」を運営するボーダー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:細谷智規)は、出張者の安全を管理するための機能を拡充いたしました。ハリケーン等の天災や、テロ等の治安悪化の最新情報を出張者へ配信いたします。

BORDERを利用した出張の期間中、対象エリアに発信された最新海外安全情報を、出張者宛てに自動でメール配信いたします。また、管理者は出張者に配信された海外安全情報を一覧で確認することが可能になります。

危機管理アラート機能の概要

これまで、外務省が提供する最新海外安全情報メールと連携しておりましたが、今回の拡充により、国際通信社からの海外安全情報も配信可能となりました。
管理者での受信設定完了後は、出張中の社員が、出張エリアを対象に発信された最新海外安全情報メールを受信することができます。

また、出張者に配信された最新海外安全情報メールは、管理者の「危機管理アラート」メニューにて一覧で確認することが可能です。この画面では、アラートの対象となっている出張者を確認することもできます。

操作マニュアルはこちら

機能拡充の背景

出張において、安全を確保することは重要な要素です。海外情勢が不安定な現在においては、天災や犯罪、テロに関する情報を把握することが必要になっています。
海外出張者を守るための情報を配信することで、出張の本来の目的である、ビジネスに注力できる環境作りに寄与します。

BORDERについて

BORDERは、成長企業の総務部門を中心に250社以上が利用している、クラウド海外出張手配・管理サービスです。気軽かつスピーディーなコミュニケーションを実現するチャットシステムと、リモートワークを活用した独自のオペレーションモデルによって、これまでにない新しい出張手配体験を提供します。

ビジネスのグローバル化に伴い、海外出張の機会は企業の規模に関わらず増加しています。海外出張は企業の可能性を広げる反面、出張に係る事務コストの増加や出張者の安全管理などの課題が生じます。BORDERは出張のプロフェッショナルとして、それらの課題をテクノロジーの力を用いて解決します。

本件に関するお問い合わせ先

広報担当:菅原 絵美(スガワラ エミ)
電話:03-5357-7236
E-mail:pr@border.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加