資料ダウンロード
ログイン
【出入国・ビザ情報】ドイツ出張準備(2024年1月時点)
投稿日:2024.01.08 / 最終更新日:2024.01.05

【出入国・ビザ情報】ドイツ出張準備(2024年1月時点)

1.ドイツの入国制限

ドイツへの入国制限は解除されています。
ワクチン接種証明書の提示や隔離措置などの規制はありません。

1.1.ドイツにおける日本国籍の方の無査証滞在の条件について

ドイツにおける日本国籍の方の無査証滞在について、入国制限撤廃に伴い、コロナ以前の入国条件が適用となります。日本国籍の方は90日以内の観光・短期商用等での滞在は原則無査証での滞在が可能です。

1.2ドイツの入国へ入国する場合のVISAの必要の有無

日本国籍の方の、出張・観光を目的とした90日以内の短期滞在は、ビザを取得せずにパスポートのみで入国が可能です。 2025年に導入が予定されるETIAS(エティアス)が施行された際は、パスポートのみでの入国は認められず、渡航前にETIAS(エティアス)を取得する必要があります。
公式|ETIAS

2.ドイツへの出張前の準備

2.1渡航書類について

パスポートの残存期間は、出国予定日から3か月以上残っており、かつ10年以内に発行されたパスポートを所持している必要があります。

外務省|欧州諸国を訪問する方へ

【海外出張手配のいろは/準備編】パスポート(旅券)の取得

2.2ドイツへの入国の流れ

ドイツへは 入国審査→預け荷物受け取り→税関申告 の流れで入国となります。
ドイツはシェンゲン協定加盟国のため、シェンゲン領域国の場合は、入国は到着した空港と最後に出国する空港で入国・税関審査を受けます。

到着

飛行機を降りたら、「Arrival(到着)」の案内板に従って「Immigration(入国審査)」へ。

入国審査

EU諸国外旅行者用カウンターに並び、審査官にパスポートを提示して審査を受けます。

荷物の受け取り

日本出発の際に手荷物を預けた人は、自分が乗ってきた飛行機の便名が表示されたターンテーブルで受け取ります。

税関

免税範囲内の人は「NOTHING TO DECLARE」と書かれた緑色ランプのゲートへ進み、申告するものがある人は「GOODS TO DECLARE」と書かれた赤色ランプのゲートへ進み、審査を受けます。

3.ドイツ滞在中

3.1ドイツの主要空港について

ドイツの主な空港は、フランクフルト空港(FRA)、ミュンヘン空港(MUC)です。

3.2フランクフルト国際空港から市街地までの移動方法について

フランクフルト国際空港は、ドイツ最大の空港で、ヨーロッパの主要なハブ空港の一つです。フランクフルト市街地から約12kmの距離に位置しています。

鉄道(Sバーン)

SバーンのS8またはS9を利用して、フランクフルト中央駅(Frankfurt Hauptbahnhof)まで約10分程度でアクセスできます。片道切符の料金は4.95ユーロです。(料金は変動する場合がございます。)

バス

バスのn7番を利用して、Konstablerwache駅まで約45分でアクセスできます。
料金は4.95ユーロです。(料金は変動する場合がございます。)

タクシー

空港から市街地までの距離は約10kmで、所要時間は約15分です。
運賃は約35ユーロです。

3.3ミュンヘン空港から市街地までの移動方法について

ミュンヘン空港は、ドイツの南部に位置し、ドイツ国内で2番目に重要な国際空港です。
ミュンヘン市街地から約30kmの距離に位置しています。

Sバーン(鉄道)

S1とS8の2路線が空港と市内を接続しています。S1はミュンヘン中央駅まで約50分、S8は約40分です。運行間隔は約10分間隔で、料金は片道11.60ユーロです。(料金は変動する場合がございます。)

ルフトハンザ・エアポートバス

ミュンヘン空港ターミナル1と2からミュンヘン中央駅北口間を15分間隔で運行しています。所要時間は約45分で、料金は片道11ユーロ、往復18ユーロです。(料金は変動する場合がございます。)

Lufthansa Airport-Bus

タクシー

所要時間は約35分で、料金は70ユーロ前後です。

4.ドイツからの帰国時の手続き

日本に入国する全ての渡航者に対して行われていた水際対策が2023年4月29日から変更になりました。詳細は以下をご覧ください。
厚生労働省|水際対策

4.1.Visit Japan Web(入国手続オンラインサービス)の事前登録

Visit Japan Web

Visit Japan Webとは、入国手続き(検疫、入国審査、税関申告)をウェブでするサービスです。メールアドレスにて新規アカウント作成を行いログインし、利用者の情報、帰国の予定日の登録を行います。その後、下記の3つの手続きに必要な情報を登録しましょう。詳細は公式サイトをご覧ください。

・検疫(ファストトラック)

・入国審査(外国人入国記録) ※日本人と、再入国する外国人は不要です。

・税関申告(携帯品・別送品申告)

デジタル庁|Visit Japan Web 公式サイト

5.ドイツ大使館及び在ドイツ日本国大使館の情報

5.1.駐日ドイツ大使館

住所: 東京都港区南麻布4-5-10

公式|駐日ドイツ大使館

5.2.在ドイツ日本国大使館

住所: Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin, Germany

公式|在ドイツ日本国大使館

出張の手配と管理にお困りの企業様向け:出張支援クラウド BORDERのサービス概要資料を無料配布中です。

■BORDERのサービス概要資料のダウンロード

出張支援クラウド BORDERを活用して、出張業務の効率化とコスト削減を実現しませんか?

  • サービスの機能
  • 導入実績・お客様の声
  • 料金プラン

© Copyright 2020 ボーダー株式会社 All rights reserved.