機能のおしらせ

BORDERで手配した出張データを分析し、コスト削減が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新機能「レポート」をリリースいたしました。「出張費用/出張者数」と「決済から出張日までの日数」を参照することができます。社内での出張旅費の傾向分析や、手配金額の削減のためにより早いタイミングでの手配の実現にご活用いただけます。

 

レポート【管理者のみ】

1)出張費用/出張者数

各月の出張費用と出張者数の推移を確認することができます。
※BORDERで手配した出張データのみが表示対象となります。

2)決済から出張日までの日数

出発日の何日前に手配を完了できているかが確認できます。
※BORDERで手配した出張データのみが表示対象となります。

 操作マニュアルはこちら

 

新機能開発の背景、今後の展望

航空券や宿泊施設は、流動的に価格が変化し、利用者側でコントロールすることが難しい分野です。企業としては、コスト削減のために、安い航空券や宿泊施設を手配することが現状です。しかし、出張日までの日数を多く設けることで、より良い航空券を安価に手配することが可能となります。企業側がコントロールできる、コスト削減として、戦略的にデータを活用してもらえたらと考えています。
※手配が3日早いと約3%弱、1週間で約5%のコスト削減になります。(ボーダー社調べ)

レポートは随時追加していく予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加